洗面所で水が詰まったら水道工事が必要か

毎日使用しない日はない洗面所は、家族の人数が多いほど使用頻度が高く、水やお湯を使用する量もお風呂に次いで多くなる場所です。それだけに水回りのトラブルは起こりやすく、水道の工事が必要となることも少なくありません。トラブルのなかでも特に多い洗面所の詰まりの対処はどうすればいいのでしょうか。

■洗面所はなぜ詰まるのか

少し前までの洗面所はユニット型が主流で、洗面のためのシンクや鏡、棚などとともにシャワーノズルが付いた蛇口などが全てセットになっていました。最近では、おしゃれなボウルやスタイリッシュな蛇口ノズルなどさらに進化を遂げており、個人の好みによってカスタマイズされることが多くなっています。
しかし、どんなにおしゃれなシンクやボウルでも、ブラッシングやシャンプー、歯磨きや洗顔などによって髪の毛や石鹸カスなどの異物が蓄積して排水管を詰まらせてしまうことがあります。また、排水管とシンクやボウルの接合部が劣化してスムーズに水が流れないこともあります。

■どんなときに水道 工事が必要なのか

洗面所の詰まりは全てが水道の工事を必要とするわけではありません。排水口近くで詰まりが起きている場合は長いブラシを使って異物を除去すれば、詰まりが解消されることもあります。また、排水管の内壁にこびりついた石鹸カスや脂などを専用洗浄剤で溶かすという方法もあるでしょう。
しかし、これらの方法を試しても一向に水が流れない、洗面所のシンクやボウルの下に水漏れが生じているという場合は、排水管などに何らかのトラブルがあることが考えられます。素人では故障箇所を特定したり、修理したりすることは難しいので専門業者に依頼するのがおすすめです。


■まとめ
洗面所は鏡を見ながら長い時間、歯を磨いたり、髪の毛を乾かしたりするのにも使用する場所です。シンクやボウルには知らず知らずのうちに髪の毛や小さなゴミ、洗顔料などが蓄積して詰まることがあります。排水管などに問題がある場合は、大掛かりな水道の工事が必要となることもあるため、早めに専門業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ