洗面所の水やお湯が漏れたら水道工事が必要か

洗面所でありがちな水のトラブルにお湯や水が漏れるという問題があります。蛇口を閉め忘れたわけでもないのに、いつもボウルやシンクが水滴で濡れている状態、あるいは、ポタポタと水が滴り落ちる状態などが主な症状として現れます。こんなとき、どうすればいいのでしょうか。

■洗面所の水のトラブルで最も困る水漏れ

洗面所で、ポタポタといつまでたっても水漏れが止まらないと気になるものです。水が出ないのも困りますが、流れっぱなしというのも水道料金にも直結するものでもあるため、悩みの種となります。洗面所の蛇口は使用頻度が高いため、劣化によってパッキンなどの部品交換が必要となることもあります。給水管が損傷しているために水漏れすることもあるので、まずは原因を特定しなければなりません。
素人判断で蛇口の部品交換だけで改善できると思っても、工具を使っていじってしまったことでさらに状況が悪化し、その結果、大規模な水道工事が必要となることもあるので、注意が必要です。

■水漏れにはどう対応すればいいのか

水漏れの故障箇所が蛇口にあると明らかに認められる場合は、パッキンやゴムなど必要な部品を購入して自分で交換することもできるでしょう。しかし、その際にはいったん水の元栓を閉めて交換するなどの手間もかかります。
作業途中で水が噴き出し止まらなくなってしまったら、洗面所が水浸しになるだけでなく階下に水が漏れて損害賠償問題に発展することにもなりかねません。DIYなどの経験が全くないという方は、水道の工事に関する専門的な知識や経験のあるプロの業者に任せた方が無難でしょう。


■まとめ
洗面所の水のトラブルのなかでも、ダントツで多いのが水漏れです。水漏れは蛇口のパッキンなどの部品が劣化して起こるだけでなく、給水管の破損、給水管とシンクやボウルの接合に関する問題など、さまざまな原因が考えられます。原因特定や効率的な処置は、プロの業者に任せるのが得策です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ